土日診療あり。JR池袋駅東口徒歩1分。池袋35番出口すぐ

池袋駅降りてすぐの皮膚科|池袋駅前のだ皮膚科

ヴァンパイアフェイシャル(ニキビ跡・クレーター、毛穴、小ジワ治療)なら池袋駅前のだ皮膚科へ

治療の特色 /Common diseases
  1. トップページ
  2. 治療の特色
  3. ヴァンパイアフェイシャル(ニキビあとの凹み、毛穴)

ヴァンパイアフェイシャルで治療できる症状と効果を解説
ダーマペンやポテンツァとの違いは?

ヴァンパイアフェイシャルはマイクロニードルという微細な針を使った施術の一つであり、ダーマペンとPRPを組み合わせています。

小じわ・毛穴、ニキビ跡の凹み、色素沈着に対して、ダーマペン単独よりも効果が高くなります。

ダーマペンにより肌の表面に微細なダメージを与え、自然の修復能力を使って肌質を改善することに加え、表面に開いた微細な穴からPRPを浸透させ、PRPに含まれる成長因子の作用でコラーゲンやヒアルロン酸を作らせてさらなる肌質改善効果を期待することができます。

PRPはplatelet-rich plasmaと呼ばれ、自分の血液を遠心して特殊なキットで血小板成分が多い部分を採取することで取り出すことができます。

自分の血液から採った成長因子やサイトカインなので、リスクがほとんどない点が利点です。

PRPはダーマペンと組み合わせるとヴァンパイアフェイシャルと呼ばれ、ほかにも直接皮膚に注入することで薄毛や目の下のクマを治療したり、サブシジョンやポテンツァと組み合わせてニキビ跡の凹みの治療にも使われます。

目次(クリックで開閉)

ヴァンパイアフェイシャルで効果が期待できる症状

ニキビ跡の凹み

ニキビ跡のクレーター治療に対して、ダーマペン単独よりもPRPを併用したヴァンパイアフェイシャルで1回あたりの効果を上げることができます。1回あたりの価格はヴァンパイアフェイシャルの方が通常のダーマペンよりも高くなりますが、PRPを併用することでトータルでの治療回数を減らせる可能性が高いです。

ニキビ跡のクレーターには細かく深く凹んだアイスピック型、アイスピックより大型で局所的に凹んだボックスカー型、面で広く凹んだローリング型の3種類がありますが、ヴァンパイアフェイシャルはいずれにも効果を期待できます。 深めのアイスピック型やボックスカー型にはTCAクロス、強いローリング型にはサブシジョン、と別のニキビ跡治療を併用するとより効果を上げることができます。

当院での症例

サブシジョン

ヴァンパイアフェイシャルとサブシジョンを併用して5回治療した症例です。重症のニキビ跡のクレーターでしたが、表面からはヴァンパイアフェイシャルで、皮膚の下からはサブシジョンで治療することで、全体的に凹凸の少ない肌になっています。

小じわ

ダーマペンのマイクロニードルによる肌の再生効果に加え、PRPが浸透することでコラーゲンやヒアルロン酸を皮膚から作らせることができます。目の下、ひたい、ほほなどの小じわに有効です。特に目の下は小じわが目立ちやすいところで、治療効果を実感しやすいです。

毛穴

ヴァンパイアフェイシャルを複数回行うことで、PRPによる皮膚の再生促進とダーマペンのマイクロニードルの相乗効果で、毛穴の目立ちにくい、均一でハリのある肌になっていきます。

ダーマペンとの違いは?

ヴァンパイアフェイシャルとダーマペン、どちらの施術でも「ダーマペン4」の器械を使います。組み合わせる薬剤が自分の血液からとったPRPの場合、ヴァンパイアフェイシャルという名前で呼ばれています。PRPを使うとその成長因子による高い再生能力のため、小じわや肌のハリが1回の施術でより改善するのが特徴です。ニキビ跡の凹みやくすみに対しても、1回あたりの改善効果が高くなるという論文データがあります。 採血をしてPRPを抽出する工程があるため、その分追加で時間がかかります。PRPは食事の影響で抽出しにくくなるため、採血の2時間前から絶食を推奨しています。

「ダーマペン」を詳しく見る

ポテンツァとの違いは?

ダーマペン4の器械を使うのか、ポテンツァの器械を使うのかの違いがあります。ポテンツァはマイクロニードルの効果と同時に高周波で肌の深い層に効果を出せるところが利点です。ポテンツァにもPRPを組み合わせた施術が可能です。

「ポテンツァ」を詳しく見る

ヴァンパイアフェイシャルの施術間隔と施術回数

1ヶ月程度あけて5回前後施術を行うことを推奨しています。肌質や小じわの改善、肌のハリの改善であればより少ない回数で効果は実感できることが多く、ニキビ跡のクレーターは比較的回数が多く必要になります。

ヴァンパイアフェイシャルのダウンタイム

針の深さにより内出血のダウンタイムがことなりますが、深くするほど強い内出血が出てダウンタイムが長くなります。通常の深さであれば4日程度で内出血による赤みがひいていきます。 洗顔は当日から、お化粧は翌日から可能です。

治療の流れ

採血を先に行い、塗り麻酔後に針の施術を行います。所要時間は2時間程度です。

  1. まず採血を行います。食後は血液からPRPを抽出しにくくなるので、採血の2時間前からの絶食をお願いしています。
  2. 塗り麻酔を行います。所要時間は20分程度です。
  3. PRPを用いたダーマペンによる施術を行います。所要時間は15分程度です。
  4. マスクパックで鎮静を行います。

午前か午後の早めのお時間でしたら初診当日の施術が可能なこともありますが、時間予約していただければ確実です。過去診察歴がない場合でも電話で時間予約を取得できます。1回全顔で99,000円となります。月1で5回程度の治療を推奨しています。

副作用・リスク

  • 内出血:針の深さにもよりますが、4日前後、針による内出血による赤みが出ます。
  • 痛み:塗り麻酔により痛みは和らぎますが、施術時に軽度の痛みを感じます。

料金

ヴァンパイアフェイシャル 料金表
全顔1回 99,000円

よくある質問

男性でも有効ですか?
男女問わず効果のでる施術です。特にニキビ跡の凹みに男性も多くの患者様が当院でヴァンパイアフェイシャルの施術を受けています。ニキビ跡だけでなく、肌のハリ、毛穴、小じわにもヴァンパイアフェイシャルが有効です。
痛みはありますか?
塗り麻酔を行ってから施術を行いますので、強い痛みは通常ありません。麻酔が効いているものの軽度の痛みは残ります。

化粧はいつから可能ですか?
施術の翌日には針穴が閉じますので、化粧が可能です。

施術のイメージ

関連するコラム

東京都豊島区南池袋2-27-5
共和ビル3階B

  • ご予約・診療について
    お電話
  • 待ち時間を短縮
    WEB受付
  • 池袋駅からすぐ
    アクセス