池袋駅降りてすぐの皮膚科|池袋駅前のだ皮膚科

池袋駅前のだ皮膚科
よくみる病気 /Common diseases

酒さのレーザー治療

当院ではVビーム2と呼ばれているダイレーザーという種類のレーザーを使用しています。血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンに反応することで血管を壊し、皮膚表面の毛細血管拡張を目立ちにくくします。

 

 

Vビームの治療はどのくらいの間隔で何回くらい必要ですか?

Vビームでは2週間に1回(自費の場合)から3ヶ月に1回(保険適応の場合)ほど治療を行い、4回前後治療を行うと赤みやちりちりした血管の開きがある程度改善します。症状によっては一度の照射でかなりの効果が出ることもあります。Vビームの治療には回数制限はなく、回数を増やすほど症状は改善します。10回近くVビーム治療を行ったことで、赤ら顔だったことがわからないくらい赤みを抑えることができた患者様が当院には複数います。

 

1ヶ月前後の間隔で連続的にレーザー治療を行うと早めに効果は出ますが、回数を重ねるほうが治療効果には重要ですので、間隔は患者様各自の都合で決めていただいても大丈夫です。

Vビームの治療費はどの程度ですか?

1回あたりの価格は、自費の場合は頬から下の照射で2万円、額を含む顔全体の照射で3万円になります。保険適応の場合は範囲によりますが、通常1万円弱です。

Vビームにダウンタイムはありますか?

レーザー照射直後の赤みと、2日程度の顔のむくみが出ることは多いです。酒さの毛細血管拡張の場合は弱めの出力で広めに照射することが多いので、紫の内出血は通常出ません。内出血が出ない程度の出力でも、回数を重ねれば効果が出ます。

化粧はいつからできますか?

レーザー治療当日からお化粧、洗顔、日焼け止め、いずれも普段どおりできます。


東京都豊島区南池袋2-27-5
共和ビル3階B

  • Tel
  • Web受付
  • 地図