【皮膚科専門医監修】スキンケア方法を改善したい!乾燥肌におすすめのスキンケアとは

うるおい不足の乾燥肌は、カサツキやゴワツキの原因となりがちです。
水分や皮脂が不足している状態のため、とくにもともと皮脂分泌が少ない部位である頬や目元、膝やひじ、足などに症状があらわれやすくなります。

ここでは、乾燥肌の原因や、乾燥肌が気になる方にオススメのスキンケア方法などを紹介します。

乾燥肌の原因とは

いくつかの要因が重なると、乾燥肌が起こりやすくなります。
ここでは乾燥肌の代表的な原因について紹介します。

湿度の低下

空気が乾燥しやすい季節の秋から冬には、湿度が低下しているために肌から逃げる水分も増えてしまいます。
そうなると、肌が水分を保持する働きも低下してしまい、乾燥肌になってしまうのです。

紫外線のダメージ

夏場には紫外線対策をしていても、寒くなるとさぼってしまう方もいるはずです。
紫外線は肌のバリア機能を低下させ、乾燥肌の症状を悪化させてしまいます。
紫外線は一年中降り注いでいるため、季節に関係なく紫外線対策をするように心がけましょう。

ターンオーバーの乱れ

寒さが厳しくなると、血行が悪くなるため肌に栄養が届きにくくなり、肌のターンオーバーが乱れやすくなります。
そうなると、肌の細胞が生まれ変わりにくくなり、角質が肌に留まってゴワツキの原因となってしまうのです。

乾燥しやすい季節にこそ正しいスキンケア

乾燥肌が気になる秋から冬にかけては、正しいスキンケアで健康的な肌状態を守りましょう。

洗顔方法に注意する

就寝中の肌についてしまった皮脂や汗などの汚れを洗い落とすためにも、朝の洗顔時には洗顔料を使いましょう。
洗顔時は泡で優しく洗い、肌に刺激を与えにくいぬるま湯で洗い流しましょう。

クレンジングを見なおす

乾燥肌の方が使うクレンジング剤はミルクタイプや泡タイプがオススメです。
洗浄力の高いオイルタイプのクレンジング剤は避けましょう。
洗い流さないタイプも肌トラブルの原因となるために避けた方がよいでしょう。

高保湿化粧水を使う

「セラミド」や「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」、「アミノ酸」などは、肌にうるおいを与えやすい保湿成分です。
今までと同じ使用量でも保湿力を感じやすくなるため、これらの成分が含まれている化粧品を選びましょう。

肌トラブルがあるときの注意点

乾燥肌があると、赤ら顔(酒さ)やニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなります。
症状を繰り返すときには、以下のような点に注意しましょう。

空気の乾燥に気をつける

寒い季節は、空気が乾燥しがちです。
肌にとって、空気の乾燥は大敵です。
湿度計を使い、60~65%の湿度となるように調整しましょう。
加湿器がないときには「コップの中に水を入れて部屋に置く」方法でも加湿できます。

冬でもUVケアをする

コラーゲンは肌にうるおいを与えてくれます。
しかし紫外線は、肌にとって大切なコラーゲンを破壊してしまうのです。
日焼け止めや日傘などを利用して、紫外線の影響から肌を守りましょう。

刺激となる成分を避ける

「アルコール」、「エタノール」、「着色料」、「香料」などは乾燥肌で敏感になっている肌に負担となりやすい成分です。
「アルコールフリー」や「添加物フリー」などが記載されている製品を使うようにしましょう。

乾燥肌による肌トラブルが気になる方に!専用保湿剤「ベーシックケアAZ」

当院では、乾燥肌とともに赤ら顔(酒さ)やニキビ肌などの肌トラブルがある方専用の保湿剤「ベーシックケアAZ」を販売しています。

<「ベーシックケアAZ」の特徴>

主成分にセラミド、アゼライン酸、ナイアシンアミドを含有した保湿剤ローションです。
乾燥肌に負担となる成分は使用していません。
有効成分を調整して配合しているため、赤ら顔(酒さ)やニキビといった肌トラブルがある方にも使いやすい保湿剤です。

バリア機能の低下を防ぐ

皮膚表面にあるセラミドが減少すると、バリア機能が低下しがちです。
有効成分としてセラミドを配合しているため、バリア機能の働きを維持しながら、肌にうるおいを与えます。
またナイアシンアミドはセラミドの合成を促進します。

肌の赤みや色素沈着にアプローチ

アゼライン酸とナイアシンアミドには抗酸化作用・抗炎症作用があるため、乾燥肌で敏感になった肌の赤みを和らげます。
またアゼライン酸には、黒色メラニン色素を作られにくくする働きもあるため、色素沈着や肌くすみがある方にも向いています。

肌トラブルの悪化と発生を防ぐ

アゼライン酸はニキビのもとである毛穴の詰まりを解消し、皮脂の分泌を減らしてニキビの症状の悪化を防ぎます。
アゼライン酸とナイアシンアミドは抗酸化作用、抗菌作用により肌の炎症を抑えて赤みやポツポツとした肌状態を改善に導きます。

「ベーシックケアAZ」は、各種治療薬と併用できます。
先に「ベーシックケアAZ」を塗った後に、各種治療薬を重ねづけしてください。

料金

院内販売    60g 3,300円(税込)
オンライン販売 60g 4,400円(税込+送料550円)

「ベーシックケアAZ」は、ニキビ治療薬と併用できます。
ニキビ治療薬は、ベーシックケアAZを塗布した後に重ねて塗りましょう。

さらに詳しい情報は、「ベーシックケアAZ」のページをご覧ください。

乾燥肌やニキビ・赤ら顔(酒さ)に関するご相談、治療なら池袋駅前のだ皮膚科へ

空気が乾燥しやすい季節には、いつも以上に乾燥肌のスキンケアが大切です。
当院では、乾燥肌でニキビ・赤ら顔(酒さ)などの肌トラブルがある方向けの専用保湿剤「ベーシックケアAZ」を販売しています。
気になる肌状態があるときには、いつでもご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました