池袋駅降りてすぐの皮膚科|池袋駅前のだ皮膚科

池袋駅前のだ皮膚科
治療の特色/The characteristics of treatment

HIFU(ハイフ、頬のたるみ治療)

ほほのたるみやほうれい線が気になってきませんか?20代後半から30代に入るとほほのたるみが少しずつ気になり始め、ほうれい線が深くなってきます。そんなときにはHIFU(ハイフ)と呼ばれる超音波の施術が有効です。当院ではソノクイーンと呼ばれているHIFUの機械を導入しました。

 

HIFU(ハイフ、頬のたるみ治療)

 

ほほのたるみやほうれい線が深くなる理由として、SMASというほほにある筋膜がゆるんでくるのが大きな原因となっています。当院で導入しているHIFU(ハイフ)で超音波をSMASに焦点を当て、皮膚の深いところにあるSMASに熱を与えて引き締めることができます。

 

施術の間隔は半年に1回です。1回の施術時間はおよそ30分、施術価格は両ほほで49,800円(税抜)になります。施術の直後にも効果を実感できることが多いですが、半年の間に徐々に効果が出てきます。

 

ほほのたるみやほうれい線でお悩みの方はご相談ください。

 


東京都豊島区南池袋2-27-5
共和ビル3階B

  • Tel
  • Web受付
  • 地図